クウガ / 中西佑子

双方が創造性を生み出す喜びを感じられる

NiSiのTi Enhanced PLフィルターを常時と言って良いほど使用しています。反射が強く色相の差が弱い環境でも色がしっかりと出せるので、付けていないときとくらべると、後からの編集が段違いにやりやすいのです。新生児からシニアまで撮影していますが、特に肌の色が理想的な色味になるので、後処理で編集することが少なくなりました。
また、日の出や日の入前後のエモーショナルな光の中撮影することも多く、そのような条件下ではGNDフィルターを多用しています。人と光が作り出す構図に合わせてグラデーション領域を調整しながら撮影するのですが、ホルダーの操作性がとてもよいので、刻々と光が変わるような環境でも手早く対応できます。
現場ではクライアントにその場で写真を見せながら撮影を進めていきますが、フィルターを使うことで撮った画を仕上りに近い状態で見せられるため、撮影側とクライアントの双方が共通の完成イメージを持ちながら、より良い写真を創っていけると感じています。

クウガ / 中西佑子

福岡、佐賀を中心に活躍するフリーのフォトグラファー。主にニューボーンフォト、七五三・ウェディング等のロケーションフォトを撮影。初心者向けの写真セミナー講師から、Lightroom,Photoshopのセミナーを東京/名古屋/関西/福岡で開催。ラブグラフの九州担当カメラマン。ソニープロサポート会員。2019年は、福岡市美術館にて個展『うつろふⅢ』を開催。