Helpie FAQ

Helpie FAQ

  • V6 AlphaホルダーにV6プロテクションキャップを装着できますか?

    装着できません。V6プロテクションキャップの装着にはV6メインアダプターが別途必要となります。

  • 「PL」と「CPL(サーキュラーPL)」の違いは何ですか?

    CPL(サーキュラーPL)は、通常の「PL」に1/4λ位相差板を組み合わせたものとなります。 一眼レフカメラは、レンズを通った光がハーフミラーによって、ファインダーに導かれる光と、ピント合わせや測光に使われる光とに分岐されます。この機構のカメラに「PL」を使用すると、ハーフミラーの光を分岐させる機能に干渉が起こり、AFや測光機能が作動不良になります。 一方、CPL(サーキュラーPL)の場合、偏光膜を通過した直線偏光が位相差板を通過すると、円を描くように回転する光(円偏光)に変化します。これによりカメラのハーフミラー及びローパスフィルターへの機能干渉を避けることができ、露出計やオートフォーカスを正常に動かすことができます。 「PL」と「CPL」では反射を除去する効果はどちらも同じです。

  • X100用フィルターホルダーは他のレンズにも装着できますか?

    FUJIFILM X100シリーズ(X100/X100S/X100F/X100T/X100V)専用となります。マウントの構造が異なるため他のレンズには装着ができません。

  • 純正のレンズキャップは装着できますか?

    FUJIFILM X100シリーズ(X100/X100S/X100F/X100T/X100V)のうち、純正のレンズキャップが装着できるのはX100Vのみになります。

  • Canon RF15-30mm F2.8でケラれは発生しますか?

    ホルダーを縦(0度)や横(90度)で使用する場合にはケラれませんが、 斜め(45度)にホルダーを傾けて使用すると対角線上に若干のケラれが発生します。 詳しくはこちらの記事を参照ください。
    Canon RF15-35mm F2.8 L IS USMに最適なNiSiフィルターシステムは?