最もカラーバランスに優れたPLフィルター Natural CPL 発売

新開発の偏光膜で色被りを大幅に改善

光学機器・レンズメーカー NiSi Filters(本社・珠海市川富光学技术有限公司)は、写真用円形PLフィルターの新製品「Natural CPL」を発売しました。

これまで市販のPLフィルターに使用されている高透過偏光膜には、わずかながら黄色みがかった色被りが認められました。そこで極限まで色被りのないフィルターを追求するために、新たな偏光膜を新開発、それを採用したのが「Natural CPL」です。
可視域において平均46%という高い透過光量を保ちながらも、カラーバランスに優れた、最も色被りの少ない※PLフィルターとなりました。

こうした色被りの改善に加え、側面に施されたシーリング処理により遮光性、気密性が向上。偏光板の劣化を防ぐ構造となっています。また、高透過率のガラスに特殊研磨を重ねた高い平面性により、超高画素機での撮影にも耐える解像度を実現しました。面反射率0.35%以下のARコーティングをほどこし、優れた撥水、撥油コーティングによりメンテナンスも容易で、超広角レンズにも対応する薄枠設計です。

※「最も色被りの少ない」:当社従来製品比較において

商品の特長

色被りのない偏光膜を新開発

従来の高透過偏光膜には黄色みがかった色被りが認められましたが、色被りのないフィルターを追求し、独自の加工を加えた、色被りのない新たな偏光膜を新開発しました。平均46%という高い透過光量を保ちながらも、カラーバランスに優れたPLフィルターです。

フィルターなし

市販の高透過偏光膜CPL

NiSi Natural CPL

(左)フィルターなし (右)Natural CPL

シネマ用シーリング技術の応用で遮光性・気密性が向上

偏光膜は湿度や温度の変化により伸縮・膨張しやすく、これが偏光板のクラック発生や粘着剤の剥がれなど耐久性低下の原因となっていました。この課題に対してNiSiはシネマ用フィルターで採用してきたフィルターシーリング技術を応用することで、従来のガラス外周黒塗り加工に比べ、遮光性と気密性を飛躍的に向上させました。シネマシーリング技術は特殊な接着剤により偏光板を挟むガラスの外周を完全に密閉。光漏れによる内面反射を防止すると同時に、熱気や湿気の侵入も防ぎ製品寿命を延ばします。

シーリングなし

従来のガラス外周黒塗り加工

シネマシーリング

超高画素機での撮影でも変わらない解像度

高透過率のガラスに特殊研磨を重ね、高い平面性を実現しました。精密な描写力が得られる超高画素機での撮影においても、その解像度を損いません。

フィルターなし

NiSi Natural CPL

NiSi Natural CPL 拡大図

NiSi独自の広域帯反射防止膜により超低反射

従来のBBAR(広帯域ARコーティング)をこれまで以上に進化させたNiSi独自の反射防止コーティング技術により、フィルターの面反射率を0.35%以下に抑え、広い帯域の光線の透過率を向上させました。これにより、ゴーストやフレアの原因となる反射を抑制し、ヌケのよいクリアな画像を実現します。

◆NiSi Natural CPL

メーカー希望小売価格 4,500円 〜 15,900円 (税別)

https://nisifilters.jp/product/natural-cpl

フィルター径 46mm 49mm 52mm 55mm 58mm 62mm
価格 4,500円 5,200円 5,900円 6,600円 6,900円 8,200円
フィルター径 67mm 72mm 77mm 82mm 86mm 95mm
価格 8,900円 9,500円 9,900円 10,500円 12,900円 15,900円