4. ナチュラルナイトフィルター

ナチュラルナイトフィルターとは?

ナチュラルナイトフィルターは、人工的な灯による光害をブロックします。光害は、多くの場合オレンジ色や黄色で水銀灯やナトリウム灯により引き起こされます。

夜の都市風景や、町の近郊における星景写真で光害を取り除く用途に最適です。

1段から1.5段程度の減光効果があります。

(左)フィルター非使用 (右) NiSi Natural Night Filter / Photographer : Eric Rousset

(左)フィルター非使用 (右) NiSi Natural Night Filter / Photographer : Alex Conu

効果的な使用方法

ナチュラルナイトフィルターは、すべてのサイズのNiSiフィルターホルダーで利用できます。

都市風景で使う場合、フィルターの減光効果を考慮に入れてシャッタースピードを調整する必要があります。後からホワイトバランスを調整することができるように、RAWで撮影することをお勧めします。色温度と色かぶり補正を調整して、最適なバランスを見つけ出しましょう。HSLスライダーを使用して赤のバランスを調整するのも有効です。

星景写真で使う場合も同様に、フィルターによる減光効果に注意してください。天の川を撮影する場合など、ISO3200ぐらいの高感度でもあまりノイズが目立たないセンサーを搭載したカメラの使用を推奨します。このフィルターは光害を放つ町の近くで使用した場合に特に有効です。ホワイトバランスやHSLスライダーは、都市風景の場合と同様に調整してください。

(左)フィルター非使用 (右) NiSi Natural Night Filter / Photographer : Andrew Code