100mmシステム V6キット

¥61,050¥162,800 (税込)

100mmシステム V6キットは、風景写真を愛するすべてのフォトグラファーにおすすめできる最高のキットです。100mm角型フィルターを用いた撮影時に必要なものがすべて揃うので、購入したらカメラに装着、あとは撮影に出かけるだけ。

長時間露光を用いた表現をしたいときや高コントラストな風景をしっかりと収めたいときなど、風景写真撮影の多くの場面で活躍します。49mm~82mmのフィルター径を持つ多くのレンズに対応します。各製品を別々に買いそろえるよりもお得なセットです。

同梱する角型フィルターの種類によって、「スターターキット」「スターターキット (plus)」「アドバンスキット」「プロフェッショナルキット」の4タイプがあります。

クリア
商品コード: nis-100-kit-parent-1 商品カテゴリー: タグ: , , , ,

キットの製品構成

●スターターキット同梱フィルター

  • ミディアム GND8 100x150mm
  • ND1000 100x100mm

●キット同梱品

  • V6 ホルダー PRO CPLセット
  • 100mmシステム 角型フィルター ソフトケース
  • V6レンズキャップ
  • ブロワー
  • クレバークリーナー
  • クリーニングクロス

●スターターキット+(plus)同梱フィルター

  • ミディアム GND8 100x150mm
  • リバース GND8 100x150mm
  • ND64 100x100mm
  • ND1000 100x100mm

●キット同梱品

  • V6 ホルダー ランドスケープCPLセット
  • 100mmシステム 角型フィルターケース プラス
  • V6レンズキャップ
  • ブロワー
  • クレバークリーナー
  • クリーニングクロス

●アドバンスキット同梱フィルター

  • ミディアム GND8 100x150mm
  • リバース GND8 100x150mm
  • ND8 100x100mm
  • ND64 100x100mm
  • ND1000 100x100mm
  • ナチュラルナイト 100x100mm

●キット同梱品

  • V6 ホルダー ランドスケープCPLセット
  • 100mmシステム 角型フィルターケース プラス
  • V6レンズキャップ
  • ブロワー
  • クレバークリーナー
  • クリーニングクロス

●プロフェッショナルキット同梱フィルター

  • ソフト GND8 100x150mm
  • ミディアム GND8 100x150mm
  • リバース GND8 100x150mm
  • ND8 100x100mm
  • ND64 100x100mm
  • ND1000 100x100mm
  • ND32000 100x100mm
  • ナチュラルナイト 100x100mm

●キット同梱品

  • V6 ホルダー ランドスケープCPLセット
  • 100mmシステム 角型フィルターケース プラス
  • V6レンズキャップ
  • ブロワー
  • クレバークリーナー
  • クリーニングクロス

V6ホルダーに対応するレンズ

レンズ径82mmに対応したベーシックアダプターに加え、アダプターに装着する67mm、72mm、77mmのアダプターリングを同梱。幅広いレンズに対応します。別売りのVシリーズアダプターリングを使用することでフィルター径49〜95mmへ装着できます。

■キット同梱アダプターリング対応レンズ径

  • 82mm
  • 77mm
  • 72mm
  • 67mm

■Vシリーズアダプターリング(別売)対応レンズ径

  • 95mm (※)
  • 86mm (※)
  • 62mm
  • 58mm
  • 55mm
  • 49mm

※86mmまたは95mmを装着する場合、メインアダプターを取外す必要があるため、専用CPLフィルターは使えません。

V6ホルダーの装着方法

NiSi V6ホルダー装着方法

フィルターの製造工程

フィルターの精密な製造工程を紹介したムービーファクトリーツアーです。

関連記事

  • 「PL」と「CPL(サーキュラーPL)」の違いは何ですか?

    CPL(サーキュラーPL)は、通常の「PL」に1/4λ位相差板を組み合わせたものとなります。

    一眼レフカメラは、レンズを通った光がハーフミラーによって、ファインダーに導かれる光と、ピント合わせや測光に使われる光とに分岐されます。この機構のカメラに「PL」を使用すると、ハーフミラーの光を分岐させる機能に干渉が起こり、AFや測光機能が作動不良になります。

    一方、CPL(サーキュラーPL)の場合、偏光膜を通過した直線偏光が位相差板を通過すると、円を描くように回転する光(円偏光)に変化します。これによりカメラのハーフミラー及びローパスフィルターへの機能干渉を避けることができ、露出計やオートフォーカスを正常に動かすことができます。

    「PL」と「CPL」では反射を除去する効果はどちらも同じです。

  • Canon RF15-30mm F2.8でケラれは発生しますか?

    V6ホルダーで、ホルダーを縦(0度)や横(90度)で使用する場合にはケラれませんが、
    斜め(45度)にホルダーを傾けて使用すると対角線上に若干のケラれが発生します。

    詳しくはこちらの記事を参照ください。

    Canon RF15-35mm F2.8 L IS USMに最適なNiSiフィルターシステムは?

  • HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8にV6ホルダーを装着できますか?

    HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8はレンズ先端の構造が特殊なため、そのままではV6メインアダプターと干渉して装着ができませんが、保護フィルターなどを噛ませることで、装着ができるようになります。

  • NIKKOR Z 14-30mm f/4 Sでもケラれませんか?

    正位置で撮影される場合は14mmでもケラれることなくご使用頂けます。ホルダーを45度に傾けて撮影する場合は対角線上に若干のケラれが生じます。15mmで360度ケラれなく撮影が可能です。
    保護フィルターなどが付いている場合はケラれることがございますので、必ずV6ホルダーを直接レンズに装着するようにしてください。

     

  • PRO CPLとランドスケープCPLの違いは何ですか?

    ランドスケープCPLは、風景撮影用に開発されたCPLフィルターで、
    NiSi独自のコーティング技術により、従来のCPLより青や緑の発色が優れたフィルターです。
    また偏光効果を高めており、以下の特徴も兼ね備えています。

    • より均一な偏光効果
    • より高い色彩コントラスト効果
    • より高いヘイズカット効果(遠景がもやもやすることを解消)

    詳しくはこちらをご覧ください。