パーツひとつから拡張できるコンポーネントシステム。

複数レンズにも対応。

4つのパーツ、円形アダプター2種、CPLフィルター2種、アダプターリング8種類の組み合わせを、各パーツごとに組み合わせられます。後々の拡張性、CPLの買い増し、対応レンズの偏光などが、最小限のパーツで対応できます。

円形フィルターの有無も選べて、あとからの拡張も可能です。

まず、リーズナブルに角型フィルターからはじめたい、というご要望にお答えして、円形フィルターを省いた組み合わせもお選びいただけます。上の図の中から必要なものだけをチョイスでき、あとから買い増すこともできます。

組み合わせについて、詳しくは製品一覧へ

アダプターリングの付け替えで、49mm~82mmのレンズに対応。

フィルター径が82mmであれば、直接メインアダプターに取りつけることができます。それ以外のサイズは、別売(またはV5-Pro同梱)アダプターリングで対応。複数レンズへの対応もアダプターの変更で対応できます。

49mm、52mm、55mm、58mm、67mm(V5-Pro同梱)、72mm(V5-Pro同梱)、77mm(V5-Pro同梱)、86mm(CPL装着は不可)、95mm(CPL装着は不可)

Q&A

Q. 角型フィルターだけが欲しいのですが。
A. CPLを省いたV5-Alphaをセレクトしてください。
あとからCPLとアダプターを買い足すことで、CPL対応にすることもできます。

Q. ミラーレスカメラでも使えますか?
A. アダプターリングに合うサイズのレンズであれば使用できます。
フィルター系が49mm以下の場合には、70mmシステムをご検討ください。

Q.58mm径のレンズを使用しています。100mmシステムと70mmシステムはどちらが良いのでしょうか?
A.どちらでも使用できます。
他の条件として、今後レンズを買い足す予定があるのでしたら、そのレンズ径も視野に入れてください。また、対応する角型フィルターの種類は、100mmシステムの方が種類が多く揃っています。
一方、70mmシステムは非常にコンパクトなので、ミラーレスカメラの機動性を損なうことなく、最適なサイズのシステムを組むことができます。