15mm F4 ASPH

¥65,780 (税込)

画面全域で高い解像性能と、極めて少ない歪曲収差を実現。風景写真や建築写真に最適な超広角単焦点レンズ。

NiSiが開発したフルサイズ用超広角単焦点レンズは、非球面レンズとED(特殊低分散)ガラスを組み合わせた光学設計により、広角レンズで目立ちやすいディストーションや倍率色収差を補正、レンズ周辺領域まで高い描写性能を誇ります。特殊設計された絞り羽根10枚で開放F4から美しい光条を描きます。最短撮影距離0.2m、画角112°のワイドビューできわめて広いパースペクティブ効果を活かしたダイナミックな風景を写し出します。全長79mm、重さ470g (Zマウント)ミラーレスカメラに最適化した小型軽量デザインです。フィルター径72mmで多彩なフィルターワークが可能です。

対応マウント:ソニーEマウント/キヤノン RFマウント/ニコン Zマウント/フジフイルム Xマウント/Lマウント

クリア
商品コード: nis-15f4-parent 商品カテゴリー: タグ:

画像全域で得られる高い解像力

非球面レンズとED(特殊低分散)ガラスを組み合わせた10群12枚の光学設計により、広角レンズで目立ちやすいディストーションや倍率色収差を補正、レンズ周辺領域まで高い描写性能を誇ります。

撮影:Martijn Kort / F8, 1/6秒, ISO400
画面左下を100%拡大/細部まで細密な描写
中央上部100%拡大/高コントラスト下でも色収差が極めて低い

※画像クリックで拡大

ダイナミックな風景を可能にする画角112°のワイドビュー

画角112°のワイドビューできわめて広いパースペクティブ効果を活かし、風景や建物など、目の前に広がる光景をダイナミックに写し出します。最短撮影距離0.2m、背景のボケ味を生かして、立体感を強調した近接撮影も可能です。

撮影:Martijn Kort / F8, 25秒, ISO160

極めて低いディストーション

画角112°と超広角でありながらも、ディストーションが極めて低い光学設計。広角レンズで目立つ樽型歪曲を高いレベルで補正、建築物の直線をほぼ歪みなく描写します。

撮影:Martijn Kort / F8, 1/40秒, ISO100

黒線が理想的なレンズで格子模様を写した図、赤線が15mm F4 ASPHで写した図。ディストーションによる格子の歪み方を表現しています。

仕様表

対応マウント ソニーEマウント
キヤノン RFマウント
ニコン Zマウント
フジフイルム Xマウント
Lマウント
焦点距離 15mm
開放絞り F4
最小絞り F22
画角 112°
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.13
レンズ構成 10群12枚
絞り羽根 10枚
フォーカス マニュアルフォーカス
フィルター径 72mm
サイズ/質量 Eマウント: 79mm x 87mm/447g
RFマウント:79mm x 79mm/453g
Zマウント :78mm x 82mm/470g
Xマウント :75.92mm x 81mm/447g
Lマウント :75.9mm x 79.96mm/446.5g

MTF特性図

※MTF曲線とは:本製品ページの「Q&A」タブをご覧ください。

ディストーションチャート

黒線が理想的なレンズで格子模様を写した図、赤線が15mm F4 ASPHで写した図。ディストーションによる格子の歪み方を表現しています。

縦軸に理想的な像高(画面中心からの距離・mm)、横軸にディストーションの大きさを表示。ディストーションの大きさは縦軸からの距離で表現されます。

サイズ

ソニーEマウント

キヤノン RFマウント

ニコン Zマウント

フジフイルム Xマウント

Lマウント

  • MTF曲線とは

    MTFとはModulation Transfer Functionの略で、レンズの評価指標のひとつです。被写体のコントラストの再現性能を空間周波数特性としてグラフで表示したもので、このグラフからコントラストと解像度の性能を読み取ることができます。

    NiSi 15mm F4 ASPHのMTF特性図

    縦軸と横軸の意味

    縦軸:コントラストの値を表示。最大値を1とし、1に近いほどコントラストが良くなります。

    横軸:画像の中心からの距離を表示。サイズはセンサーのサイズを表示しています。

    • フルサイズセンサー:サイズ 36×24mm 中心点から4スミまでの距離 21.6mm
    • APS-Cセンサー:サイズ 23.5×15.6mm 中心点から4スミまでの距離14.5mm

    レンズは一般に中心線から離れると数値が下がるため、スミに到るまでできるだけ最大値に近いほうが性能は良いとされます。

     

    グラフ線の意味

    赤線(101)はコントラストの性能を示し、青線(301)は、解像度の性能を表しています。

    また、T(実線)は放射方向の特性、S(破線)は同心円方向の特性をあらわしています。2つの特性を表示しているのは、レンズには非点収差があるためで、この2つの特性が近い値を示すほど、自然な描写が得られ、ボケ味もよいとされています。

  • レビュー

    レビューはまだありません。

    “15mm F4 ASPH” の口コミを投稿します

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です