M75ホルダー キット

¥10,500¥12,300 + 税

希望小売価格 13,700円 + 税

APS-C、ミラーレス機に最適。コンパクトなエントリーモデル

M75ホルダーキットはAPS-Cセンサーを搭載する一眼レフカメラや、ミラーレス機に最適な角型フィルターのエントリーモデルです。フィルター径39mmから72mmの幅広いレンズに対応。カメラ本体の小型軽量感を損ねることなく、その機動力を生かせるシステムです。アルミニウム削り出しのボディは丈夫で軽量。コンパクトで信頼性の高い角型フィルターホルダーです。

75mmシステムの角型フィルターを2枚、M75専用CPLフィルターを1枚の合計3枚のフィルターを同時に装着することができます。GNDフィルターとPLを同時に使用することや、NDフィルターの重ね付けなど、撮影環境に合わせて自由にフィルターを入れ替えていくことで、写真表現の幅を無限に広げていくことができます。

クリア
商品コード: nis-m75kit-parent 商品カテゴリー: タグ:

M75ホルダーキットの製品構成

M75ホルダーは、ホルダーフレーム、専用CPLフィルター、メインアダプター、角型フィルターケースで構成されています。

●ホルダーフレーム

75mmシステムの角型フィルター(別売)が2枚装着できます。

●M75専用CPLフィルター

M75のために専用に設計された円形フィルター。メインアダプターに装着して使います。

●メインアダプター

M75専用CPLを使用するためのアダプター。フィルター径67mmのレンズに装着できます。また別売のアダプターリングを使用することで、フィルター径39~62mmのレンズへも装着ができるようになります。

●アダプターリング(別売)

フィルター径39mm〜72mmのレンズにM75ホルダーを装着するための変換リング。67mm以外のレンズに装着する際は該当サイズを別途ご購入ください。

●75mmシステムケース

M75システムの携行に便利な専用ケースです。M75ホルダー、CPLフィルター、75mm角型フィルターを4枚と、フィルター周りの製品をコンパクトに収納できます。ケース外周はワイヤーフレームで保護されていて、落下の衝撃からフィルターを守ります。背面のベルクロでケースを三脚に取り付けると、撮影時のフィルター入れ替え作業がスムーズに行えます。

専用円形フィルターは、「ランドスケープCPL」「PRO CPL」のいずれかを選択してください。
> ランドスケープCPLについて詳しく

▲CPLフィルターなし(左)、ランドスケープCPL(中央)、PRO CPL(右)

CPLフィルターの基礎〜撮影テクニック

写真家、張千里(ZhangQian Li)によるCPLフィルターの解説。基礎から実際の撮影方法までていねいに解説(日本語字幕)。

M75ギャラリー

撮影:北島圭悟 

関連記事

  • PRO CPLとランドスケープCPLの違いは何ですか?

    ランドスケープCPLは、風景撮影用に開発されたCPLフィルターで、
    NiSi独自のコーティング技術により、従来のCPLより青や緑の発色が優れたフィルターです。
    また偏光効果を高めており、以下の特徴も兼ね備えています。

    • より均一な偏光効果
    • より高い色彩コントラスト効果
    • より高いヘイズカット効果(遠景がもやもやすることを解消)

    詳しくはこちらをご覧ください。

  • レビュー

    レビューはまだありません。

    “M75ホルダー キット” の口コミを投稿します

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です