LUCAS SHU

新しい撮り方へ挑戦するきっかけとなるフィルターワーク

フィルターを使うようになってから1枚の撮影により時間をかけるようになりました。以前は決められた時間の中でとにかく数多くのカットを撮る事に集中していましたが、フィルターワークによって視野が広がり、撮影環境に気を配りながら最適な表現を考える過程を楽しむようになりました。
仕事では同じ被写体や撮影地で撮ることが多くなるため、どうしても決まった構図や撮り方に頼りがちになってしまう。自分で作り上げた規則を打ち壊し、常に新しい撮り方に挑戦していく事が求められる中で、フィルターはその一つのきっかけとなってくれます。

Lucas SHU / ルーカス・シュー

Jade日本撮影事務所創始者。
アーティスト、フォトグラファー、フォトディレクター、写真セミナー講師。ブライダル撮影、アートポートレート撮影を中心に活動。世界の最高峰のブライダルコンテストWPPI、MPAの銀賞と銅賞などを獲得。