V7 プロテクションキャップ

¥1,980 (税込)

ロケ時の必需品

角型ホルダーを外した際に、V7メインアダプターに装着してCPLフィルターやレンズを保護するキャップ。ちょっとした撮影スポット間の移動の際に、わざわざレンズからCPLフィルターやアダプターリングを取り外すことなく機材を保護でき、バッグにもそのまま収納できます。

※V6メインアダプターにも装着できます。
※「V7ホルダー TRUE COLOR CPLキット」「100mmシステム V7キット」同梱品と同じ製品です。

在庫あり  

本製品は、下記「V7 プロテクションキャップ」単体製品です。いずれの製品も単品購入が可能です。

V7製品ラインナップ

V7ホルダーフレーム
100×100mmまたは100×150mmの角形フィルターを3枚装着できます。新デザインの「ロッキングスクリュー」より、装着からロックまでの一連の動作がスムーズになりました。

V7専用円形フィルター
V7専用のPLフィルター「True Color CPL」は偏光膜からコーティングまで全てを一新。全く色被りのないPLフィルターです。「V7ランドスケープCPL」は青や緑の発色が優れた風景写真に最適なPLフィルターです。

V7メインアダプター
フィルター径82mmのレンズに対応したアダプター。新方式の「クイックマウントシステム」によりPLフィルターの装着が飛躍的に速くなりました。

Vシリーズアダプターリング
Vシリーズの角形ホルダーをフィルター径49〜95mmのレンズに装着するためのアダプターリングです。

V7 プロテクションキャップ
角型ホルダーを外した際に、V7メインアダプターに装着してCPLフィルターやレンズを保護するキャップ。

100mmシステムケース CADDY
9つのコンパートメントに100mmシステムのフィルターやホルダーが収納でき、これひとつでフィルターワークに必要な全ての機材をコンパクトに持ち運びできます。

Q. V7 AlphaホルダーにV7プロテクションキャップを装着できますか?

 

A. 装着できません。

V7プロテクションキャップの装着にはV7メインアダプターが別途必要となります。


Q. Canon RF15-30mm F2.8でケラれは発生しますか?

A. V7ホルダーで、ホルダーを縦(0度)や横(90度)で使用する場合にはケラれませんが、斜め(45度)にホルダーを傾けて使用すると対角線上に若干のケラれが発生します。


Q. HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8にV7ホルダーを装着できますか?

A. HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8はレンズ先端の構造が特殊なため、そのままではV7メインアダプターと干渉して装着ができませんが、保護フィルターなどを噛ませることで、装着ができるようになります。


Q. NIKKOR Z 14-30mm f/4 Sでもケラれませんか?

 

A. 正位置で撮影される場合は14mmでもケラれることなくご使用頂けます。

ホルダーを45度に傾けて撮影する場合は対角線上に若干のケラれが生じます。15mmで360度ケラれなく撮影が可能です。
保護フィルターなどが付いている場合はケラれることがございますので、必ずV6ホルダーを直接レンズに装着するようにしてください。